ガールズトレンド

旬のトレンドネタを追っかけ!!

小顔効果があるマスク5選!顔が大きいコンプレックスもこれでカバー

f:id:chiyochiyopon:20170730092913j:plain

こんにちは!ガルトレのナミです!

 

花粉の時期にマスクは手放せません。

しかし、どうせマスクをつけるなら

より小顔効果があるものがいいですよね。

 

そこで今回はネットやtwitterで話題の

小顔効果がある!と、ユーザーが認めた

マスクを5つ紹介いたします。

顔が大きいことがコンプレックスで、マスクはまでした方がいいの?

アゴは出した方が小顔効果があるの?等素朴な疑問に答えます!

大きな顔がコンプレックスでも小さい小顔マスクを選ぶべき?

大きな顔がコンプレックスな方は

小さなマスクを着けると、より顔の大きさを強調するのではないかと

心配になったりしませんか?

顎までマスクで覆った方が小さく見えるのではないかと思う人も多いハズ。

 

普通のサイズか、小さな小顔タイプのマスクにするか

迷った時に普通サイズを自然と選んでしまっている人も多いのでは?

 

マスクの面積が大きいから隠れる部分も多いので

安心できると思われがちですが

普通のサイズで大きく覆うより、小顔効果のマスクでスッキリ覆う方が

より小顔効果が見込まれます。(※画像で後程解説!)

 

小顔効果をうたっているマスクは

アゴがシャープに見えるように設計されています。

そして顔にぴったりフィットする小さ目設計のため

全体的にスッキリ美人に見えるように企業が開発しているんですね。

 

実際に小顔マスクを着けたときの見え方の違い

アイリスオーヤマさん開発の「美フィットマスク」を装着した場合とそうでない場合の比較画像があります。

f:id:chiyochiyopon:20170310231449j:plain

出典:http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=H228142F

左が普通のマスク、右が美フィットマスクです。

正面から見ると美フィットマスクの方がスッキリしていますが

案外普通のマスクも覆う面が多い分

かわいらしく見えますよね。

 

しかし横から見ると

f:id:chiyochiyopon:20170310231507j:plain

普通のマスクはスッキリ感が全くありません…。

もたーっとした印象を与えがちですね。

 

このように小顔効果のあるマスクは正面だけでなく

横顔もきれいに見せる効果があるのです。

 

小顔効果があるマスク5選

小顔に見えマスク

ユニ・チャームさんが開発した

「小顔に見えマスク」はそんなスッキリ美人シルエットを作るマスクです。

 

こちらの商品は特にほっぺたの部分がスッキリみえるような

絶妙なフィット感を作り出しています。

だらーっとしたマスクよりもスッキリ感がいいですね。

 

be-style(ビースタイル)

白元アースさん開発のビースタイルマスクは

口紅が付かないような設計もポイントです。

また、目の下にカーブを入れていて顔全体の印象をシャープにするようにしています。

 

美フィットマスク

アイリスオーヤマさんの「美フィットマスク」は

「横顔」もきれいに見えるようにワイヤーを入れています。

 

ざわちんプロデュースマスク

株式会社ノットさんから出ている「ざわちんプロデュースマスク」です。

薄いピンクのチェック柄が可愛いですね。

 

フィッティ お得用マスク やや小さめサイズ

玉川衛材株式会社さんの「フィッティ」です。

これはコスパの面から見るとダントツです。

ただ、小顔用に開発されたわけではなくあくまでも“小さ目”サイズなので

常時使う方にはいいかもしれません。

 

マスク着用時のマナー

忘れてはいけないのが
マスク着用時のマナーです。

 

帽子もとっておじぎをするのがマナーなように
マスクにもちょっとした気遣いが欲しいですよね。

ちょっとした気遣いでマナー美人になれます。

知っているのと知らないのとでは全然違いますよ。

 

挨拶のときは外す

挨拶の時は外しましょう。先ほどの帽子の例と同じでつけたままより

サッと取って挨拶すると礼儀正しい良い印象がありますよね。

 

咳の際は手を添える

咳をするときはマスクをしているから大丈夫と思わず、手を添えましょう。
スキマから飛沫が漏れるのも防げます。

 

一時的に外すときは内側に折りたたむ

一時的にマスクを外し(飲食の時など)は内側を背に折るようにしまいましょう。
間違っても口を付ける内側を外側に向けて置きっぱなしにしないこと。
衛生的にも見た目にもよろしくありません。

 

 

小顔効果が期待できるマスクまとめ

マスク一つとっても相手に与える印象が違います。

また、マナーも身に着けると相対的に良い印象を相手に与えます。

 

本来マスクは花粉やホコリ等を防ぐために着けるものですが

ちょっとお化粧を忘れたときや、口回りのニキビを隠したい時などにマスクがあると便利ですよね。

 

しかし取りあえずマスクをしたからいいやではなく

いつマスクを取るとも限りませんので、あまり気を抜かないで

いざと言うときにだらしない状態だけは避けたいものです。

 

小顔用以外にも用途にわけて様々な種類のマスクが出ていますので

是非ご自身で装着してみて、常時使うよう、いざと言うと起用、機能重視用等、使い分けるといいですね。