ガールズトレンド

旬のトレンドネタを追っかけ!!

ウィリアム王子 キャサリン妃男児出産!1泊90万以上のセント・メアリー病院にて

7月23日、ウィリアム英王子とキャサリン妃の間に

蟹座生まれの3800gの男の子がお生まれになったそうです!

おめでとうございます!( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ

f:id:chiyochiyopon:20130723073928j:plain

上の写真はAFP通信さんより

ロンドンのバッキンガム宮殿前に掲げられた

男児出産を知らせる告知書です。

 

 

ついに世界中が待ったロイヤルベビーです♪

お顔はまだ公開されてませんが、どちらに似ていらっしゃるんでしょうね^^

 

よく、女の子はお父さん似になると幸せになると言いますから

男児の場合はお母さん似になると幸せになるのかな??

だとしたらキャサリン妃に似ていらっしゃるのかな?

どちらにせよお顔の公開が待ち遠しいですね^^

 

そんなロイヤルベビーを出産された

キャサリン妃が出産場所に選んだロンドン一等地にある「セント・メアリー病院」って

じつはウィリアム王子が生まれた場所でもあるんですよ。


セント・メアリーズ病院

セントメアリーズ病院の場所は

クイーン・メアリーズガーデンズの近くなんですね^^

 

f:id:chiyochiyopon:20130723074520j:plain

 

故ダイアナ妃がウィリアム王子を出産された場所でもあるということですね。

 

この病院ですがパッと見て普通の感じがしませんか?

なんともイギリス的ではありますが、皇室の方が利用するには

ちょっと普通過ぎないかな?とかセキュリティは大丈夫なのかな?とか…

 

この病院、報道陣が目前まで迫れるほどな立地条件ですが

病院の中はきちんと設備が整っていて

キャサリン妃が使われる病室は1泊90万以上するそうです。

 

病室も円形に広々となっており

壁にはハイビジョンTV、外の音を遮断する分厚いカーテンなど

妊婦がリラックスできるように配慮されているとのことです。

 

ちなみにこの病院、もちろん一般のかたも使えます^^

一般の方は一泊70万以上だとか!

 

ウィリアム王子が誕生し、またそのお子様もここで誕生された

とのことですので、この病院の人気は益々上がっていきそうですね。

 

ちなみにウィリアム王子のロイヤルベビーは蟹座とのことです。

蟹座の人の性格は、よく母性にあふれているとか、優しい、とか

正義正しく、秩序を重んじるとか、優しくてまじめなイメージがあります。

 

また恋をするとロマンチックを求める人だとか…^^

 

ウィリアム王子のように国民から愛される王子様になられるといいですね♪