ガールズトレンド

旬のトレンドネタを追っかけ!!

いとうせいこう 16年ぶりの小説 「想像ラジオ」 が芥川賞候補

いとうせいこうさん(52)

f:id:chiyochiyopon:20130704102416j:plain

 

が、1997年『去勢訓練』太田出版以来

16年ぶりの小説として出された

想像ラジオ

想像ラジオ

が、この度芥川賞候補として選出されましたー

( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ

 

いとうせいこうさんと言えば、俳優、小説家、タレント、

作詞家、ラッパー、ベランダーとして幅広く活動するクリエイターさんです

最近ではTV「シルシルミシル」でチェリーボーイってイジラレキャラをやってますよね♪

その他にももいろクローバーZの『5 The POWER』の作詞も担当されていらっしゃいます。

 

さて肝心の「想像ラジオ」のカンタンな内容ですが

あの大竹まことさんも大絶賛されたそうです!

 

先の震災をテーマとした、

生者と死者の新たな関係を描き出した心に深く響く物語

 

津波にさらわれて限りなく死に近づいている男が

同じ状況にある人々を対象にラジオDJを始める…

 

  • ”あなたの想像力が電波であり、マイクであり、スタジオであり、電波塔であり、つまり僕の声そのものなんです“
  • ”全国の、この世にとどまっている魂魄(こんぱく)に向けて最高の放送をぶちかまします“・・
  • ”本当は悲しみが電波なのかもしれないし、悲しみがマイクであり、スタジオであり、今みんなに聴こえている僕の声そのものかもしれない“

 

生きている人は死者の声が聴こえない

死者もまた生きている人に声を届けられない

それを補完する想像ラジオ…

 

会話文で構成されているので、普段小説を読まない人にも

とっつきやすい内容になっています

震災がテーマでまだ触れることも難しいかたもいらっしゃるかと思いますが

語り継ぐこと、思いを馳せること、寄り添うこと

そんなことが大切だと思う時、この本が何かの役にたつかもしれません

 

是非ご一読を

想像ラジオ

 

 

 

その他の芥川賞候補

戌井 昭人(41)「すっぽん心中」

鶴川 健吉(31)「すなまわり」

藤野 可織(33「爪と目」

山下 澄人(47「砂漠ダンス」