ガールズトレンド

旬のトレンドネタを追っかけ!!

東京湾花火大会と東京湾大華火祭の違い

そろそろ夏の花火大会が気になりだす今日このごろ…

東京湾花火大会と言う言葉をよく聞きますが

これは俗称であって

正式名は「東京湾大華火祭」と言うのです。

 

東京湾と言うだけあって

レインボブリッジの上に花火が上がって見えるので

ここは是非とも彼とデートで行きたいところですが

 

ななななんと!

 

この東京湾大華火祭は入場整理券or協賛招待券が

必須なのです!!!(TдT)

 

ちなみに入場整理券は6月21日午前9時から受付ですが

先着順ではなく、抽選なのです!

 

これでは入場できるかどうかわかりませんよね?

 

マンションの屋上に登って見ることもできますが

せっかくだったら優雅にきちんと見える場所で

ゆっくり見たいもの…

 

そんなあなたにはちょっと奮発しなければいけませんが

先ほど紹介した「協賛招待券」と言うものがあります。

 

この協賛招待券とはどういうものかと言いますと

言うなれば「寄付」です。

 

大会の運営に寄付してくれた人には

席あけますよーってことです。

 

寄付額は5000円か7000円です。

ちょっと場所が遠い豊洲駅から徒歩3分の会場は

5000円の寄付でOKです。

 

遮るものが全くない見晴らし絶好の場所を確保する場合は

7000円の寄付コースになります。

 

たった2千円ですが、花火ってずーっと上を見上げているので

見終わった後首がいたくなるじゃないですか?(笑)

せっかく痛い思いをしてまで花火を見るのなら

7000円コースでも悪く無いと思いませんか?

しかもちゃんと運営費にまわされるそうなので

感謝の気持ちも込めて寄付するのはいいと思いますよ^^

 

詳しくはこちらの中央区のHPをご覧下さいね

http://www.city.chuo.lg.jp/ivent/toukyouwanndaihanabisaimeinn/